トップ>自動車保険の種類は

自動車保険の種類は

目次

 自動車保険には、自動車損害賠償責任保険(以下「自賠責保険」という。)と任意保険とがあります。

 自賠責保険は、自動車損害賠償保障法(以下「自賠法」という。)によって加入することが義務付けられている保険です。従って、自賠責保険に加入しないで自動車を運転した場合は、刑罰(1年以下の懲役又は50万円以下の罰金)が科せられます。
 なお、自賠責保険は、人身事故を対象としており、物損事故は対象としていません。

 一方、任意保険は、保険に加入するか否かが本人の自由意思とされている保険です。任意保険は、自賠責保険の支払限度額を超える部分の賠償、自賠責保険の対象外とされている対物事故の賠償、自動車搭乗中の人のケガなどに対する賠償、自動車自体の損害に対する賠償などに備えて加入する保険です。

自賠責保険と任意保険との違い

自賠責保険任意保険
自賠法に基づく強制加入本人の自由意思による任意加入
人身事故に限定契約内容により対人賠償、自損事故賠償、対物賠償など各種
損害賠償額の上限が決められている?契約によって損害賠償額の上限が自由に決められる
過失割合の判断は、被害者救済の観点から制限されている?過失割合の判断が厳格
保険者(保険会社)が責任を負わない事由が少ない保険会社に有利な免責事由が多い
示談代行の制度はない通常は、示談代行が付帯されている